へまブログ

-やりたいことだけやってみる編-

戦慄!恐怖の写真うつり

証明写真は現実を突きつける

f:id:hotorihema:20150623142608j:plain

 

こんにちは、へまです。

先日パスポート用の写真が必要で証明写真を撮りました。

 

出来上がるまで数分待ち、写真を受け取り、白目をむきました。

軽く意識とんだと思います。

 

みなさんは自分の写真うつり、満足ですか?

 

できれば写真に映るときの顔は、鏡で見る「お、調子いいかも?」と思える顔であって欲しい。さらに言うなら私は視力がめっちゃ悪いので、写真も同じようにソフトフォーカスかかってる状態でお願い。(洗顔時はメガネをかけていないので肌のあらが見えません;w;)

 

頭の中にある自分の顔と、他人から見る自分の顔の開きはどのくらいあるんでしょう。

 

 

実際、こないだ美容室に行った時、なかなかショッキングな出来事がありました。

それは、、、

 

実年齢を当てられる

 

 

です。あなおそろしや。

 

どんな女性でもお年頃になると、実年齢をピシャリと当てられたら多少なりともひるむんじゃないかと思います。

 

これ、何が恐ろしいって、相手は美容師さん。客商売じゃないですか。

実年齢を当たられたってことは、内心もっと上だと踏んでいたのではないかと・・・・・・・・うわああああああ

 

それか、その美容師さんがガチのプロフェッショナルで、お世辞関係なく実年齢をもとに髪型のあどゔぁいすを・・・うわあああああ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

 

トドメに「ヘッドスパを定期的に行うとお顔がリフトアップするんですよ!」

 と言われました。・・・・・ぉおう。

 

 

 

いやまあ、今回の証明写真で証明されてしまったわけですけどね・・・。

 理想と現実をバランスよく擦り合わせて置かないといよいよまずいか・・・。

こうだといいんだけど(泣。

 ↓

 

realbeautysketches.dove.com

 

www.youtube.com

「You are more beautiful than you think(あなたはあなたが思っている以上に美しい)」

 

6/24・美人への道のり

  • スクワット (30day squat challenge) 8日目
  • プランク (30day plank challenge) 8日目
  • とにかく笑顔